<スキー場>群馬県丸沼高原スキー場に行ってきました。


 
PR 好きな人と会う前に綺麗になりませんか?


PR 旅行の計画を立てるなら世界最大の口コミ旅行サイトで。





年末に1泊2日で群馬県にある丸沼高原スキー場に
滑りに行ってきました。

f:id:sukiiroiro12:20180124115610j:plain






PR スキープラン・雪遊びツアーをお探しならアクティビティジャパン





丸沼高原スキー場について


概要


ゲレンデ

コースが最長4kmもあり比較的広いスキー場で
斜面はあまり急なところはそんなにはなく
横幅も広めなところも多いので
初心者でも滑りやすいところです。
行ったときは雪質はとても良く、
滑りやすかったです。


ボートパークはもちろん、
子どものソリ遊びができるところや
全くのはじめての人が練習する広場も
それぞれ整備されています。
あと中腹にところどころアスレチックな感じの遊具が
ちらほらとありましたね。


ロープウェイで直接山頂まで行くことが可能ですが
頂上はロープウェイしか上ることが出来ず
リフトは頂上近くまで行くことも可能ですが
そこまで行くのにはいくつかリフトを
乗り継いでいかないといけないです。


ロングコースでは1か所ほど平坦なところがあり
スノーボードでは止まってしまうところもありますが
林間コースみたいな感じでなかなか良かったです。


施設

チケット売り場や売店などがある
センターステーションがなんだかつい最近出来たような
新しい感じの建物になっていて
なんとその中に他にも温泉施設がついていました。
普通だと大人700円、子供500円ですが
行った日ではリフト券を渡せば200円引きで入れました。
お風呂は内風呂のみで大浴場と、サウナもありました。


もちろん、更衣室やキッズスペースがあったり
あと予約制の個室もあります。
個室は平日5000円、休日8000円で利用可能。
大勢で来た時には便利ですね。


レストラン

レストランは全部で5つあり、
頂上に1つ、中腹に2つ、下に2つあり、
行ったときは全部レストランはやっていました。
でも、平日など人が少ないときは
やっていないところもあると思います。


頂上にある「しらね」では
主にうどん・そば、ラーメンがあり、
中腹の1つ「ラフォーレ」では
エスニックなどの少し変わったものが置いてあり
そこの売りでは、どでかいチーズサルサホットドックだそう。
ちょっと食べてみたかったが・・・(ノ´∀`*)
もう1つのところは「とんふぁん」では
ジンギスカン定食やザンギ定食といった
北海道グルメがあるという感じで
ここで食べましたが個人的に気に入りました(* ´艸`)
下の方では1つはセンターステーション内にある
プラトー」では上州名物のソースカツどんや
上州もち豚丼、チーズ入りハンバーグカレーといった
いろいろなメニューがありました。
下の方のもう一つの「高原の駅丸沼」では、
そこは入ったことがないので詳しくはわかりませんが
そこでもソースカツ丼など様々なメニューがあります。
クレープもあるらしい・・・。





PR 全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!
スカイチケットレンタカー




基本情報


営業期間・時間

期間 2017.12.1~2018.5.6予定

営業時間(その時による) 8:15~16:30
 

料金

12/1~12/15

1日券 大人 4,200円
    中高生 3,100円
    小学生 2,200円
    シニア 3,700円


セット1日券(食事・ドリンク付き)
平日 大人 4,700円
   中高生 3,600円
   小学生 2,700円
   シニア 4,200円

休日 大人 4,900円
   中高生 3,600円
   小学生 2,900円
   シニア 4,400円



12/16~3/18

1日券 大人 4,900円
    中高生 3,700円
    小学生 2,200円
    シニア 4,400円


セット1日券(食事・ドリンク付き)
平日 大人 5,400円
   中高生 4,200円
   小学生 2,700円
   シニア 4,900円

休日 大人 5,600円
   中高生 4,400円
   小学生 2,900円
   シニア 5,100円


当日5時間券 4.400円



3/19~5/6

1日券 大人 4,300円
    中高生 3,100円
    小学生 2,200円
    シニア 3,800円


セット1日券(食事・ドリンク付き)
平日 大人 4,800円
   中高生 3,600円
   小学生 2,600円
   シニア 4,300円

休日 大人 5,000円
   中高生 3,800円
   小学生 2,800円
   シニア 4,300円


当日5時間券 4.400円


※スキー場周辺の宿泊施設で宿泊された場合は
 そのまたさらに割引があります。
障碍者の方はさらに1000円引き。付き添いなし。

  
 
登山・観光用ロープウェイ

往復 2.000円


駐車料金

平日 無料
休日 1,000円

※シーズン券お持ちの方は無料。


レンタル料金

※ゴーグル、グローブ、帽子は貸出できません。

スキー・スノボーセット

1日 大人 4,500円
   子供 3,000円

2日 大人 8,000円
   子供 5,500円


スキー・スノボーウェアセット

1日 大人 3,000円
   子供 1,500円

2日 大人 5,000円
   子供 2,500円

スキー・スノボ単品も貸し出し出来たり
他にもヘルメット、スノーシューなども貸し出しできます。
ワックスもあり。


アクセス

車の場合

関越道沼田インターを降りて
国道120号線をひたすらまっすぐ。
インターから約50分。

※日光方面からの金精峠は12月下旬から4月下旬まで
通行止めなのでご注意ください。



電車の場合

上越新幹線上毛高原駅下車
上越線沼田駅下車


それぞれの駅から片品方面を往復する
予約制乗合いバスに合わせて
鎌田までのシャトルバスがあり
鎌田からさらに丸沼高原スキー場まで
シャトルバスに乗り継ぐ形になります。
運行期間は12/1~4/1までです。


丸沼高原まで行くのには1日1便運航しており、
行きは、
上毛高原駅発9;10
その後沼田駅へ向かう形で、
沼田駅発9:30
鎌田から丸沼高原のシャトルバスからは
鎌田発10:40で、丸沼高原には11:10着。


帰りは
丸沼高原発15;30発
鎌田で乗り換え、16;40分発
沼田駅着17;50、上毛高原駅着18:10。


料金は
鎌田までのシャトルバスは
片道大人1,800円、小学生900円
鎌田から丸沼高原は無料です。

シャトルバスの予約は電話のみで出来ます。
電話番号:0278-58-2211(シャトルバス予約係)
受付時間:受付時間8:00~17:00
受付締切:利用予定日の2日前
※受付期限、受付時間を過ぎてのご予約は受付できません。


他にも、丸沼高原スキー場直通高速バスも出ています。
新宿、赤羽、北千住、川越などから出ているそうです。
詳しくはこちら。






PR スキー・スノーボードに行くならJRと宿泊セットだと安くすむ!




行ってみたレポート


1日目は雪が降ったりやんだりで
そんなに天気は悪くはありませんでしたが
ここのところ雪予報が多いので
ゲレンデのコンディションは良い感じの雪質で
けっこう滑りやすかったです。
ほぼ全面滑走可だったのでほとんどのコースが滑れました。
でも、正月休みに入っている人が多くなっているのか
休日並みに人が多く少し混雑していましたね・・・。


スキー場についたのが昼前になってしまい、
昼食の前にひとすべりしようといきなり頂上まで
ロープウェイで行ってきました。


f:id:sukiiroiro12:20180124115557j:plainf:id:sukiiroiro12:20180124115603j:plain


頂上ではなんだか公園ぽい広場な感じで
展望台もあって結構広々としていました。
ちょっと展望台に行って見晴らしを観たかったのですが
お腹が空いていたしゆっくりする時間もなかったので
明日の朝に行こうと思い、
そのまま一度一番下まで滑り・・・。


その途中、レストランがあったのですが
ジンギスカンと書かれた旗を見つけて気になり
下まで滑ってリフトで少し登って
そこで昼食をとりました。

f:id:sukiiroiro12:20180125104150j:plain

ちょっと写真撮るのを忘れて
食べている最中に思い出して撮ったので
食べ残しみたいな感じに汚い画になってしまい申し訳ないですが
お昼は自分はジンギスカン定食、
一緒に行った連れはハンバーグとチキンステーキの
ビールセットを注文。
ここのレストランは北海道グルメがあったので
けっこう良かったです(* ´艸`)


ゆっくりと昼食をとっていたら14時近くを回ってしまったので
時間が終わるまでひたすら一番上から下まで滑り続けて
ゴンドラは15時で閉まってしまい
あとは下の方で何度も滑りました。



PR スキー&スノーボードのツアーは
「サンシャインツアー」でご予約を。



2日目は吹雪で天候が悪く
その影響でロープウェイは終日運休になってしまい、
とりあえずリフトで登れるところまで登って
一番下まで滑りという繰り返しをしていました。


・・・しかしこれがけっこう乗り継いで乗り継いでという感じで
リフト降りてちょっと滑ってはさらに上に行くリフトへと
滅茶苦茶大変で、
しかも頂上はいけなく、
リフトでは頂上に近い途中のコースまでしか行けないので
ゴンドラが止まったのは痛かったです。

f:id:sukiiroiro12:20180125115352j:plainf:id:sukiiroiro12:20180125115201j:plain


この日のランチは一番下のセンターステーション横の
レストランで食べました。

f:id:sukiiroiro12:20180125104143j:plain

上州名物のソースカツどんを堪能。
あと連れの分のおつまみにと唐揚げとあげもちも。
その他にも写真取れなかったのですが
連れがもつ煮を食べてました。
群馬ではもつ煮も主流で定食は当たり前にあるそう。
ここでもあった気がする・・・。


本当は2泊で行く予定だったのですが
1泊しか宿が取れず、忙しい感じで
あまりゆっくり思う存分とはいきませんでしたが・・・。
ここは結構滑りやすくてそこそこコースも長かったので
また行けたらいいなと・・・。
ちょっと場所が高速降りて20km以上走るし
遠すぎますけど・・・。







PR おしゃれなのに安い!スノーウェアなら【スポマ】





PR ホテル・ペンション・旅館を探すならじゃらんnetで。