<東名道・富士川SA上り線>今年3月オープンした大観覧車 Fuji Sky Viewに乗ってみました。




先日東名高速道路富士川サービスエリア上り線と
道の駅富士川楽座のところに
今年2月23日富士山の日にオープンした
「Fuji Sky View」に乗ってきました(∩・ω・∩)









Fuji Sky Viewについて


この観覧車は高さ60m、ゴンドラ台数36台あり、
そのうちの1台はペット乗車可能な
ペットゴンドラと、
あと、4台はシースルーゴンドラという
ゴンドラ自体すべてスケルトンで出来ていて
地面も下まで見えてしまうというものがあります。
高層恐怖症の方はきついと思います(*^ω^A;)
シースルーゴンドラやペットゴンドラを乗りたい方は
スタッフさんに一声かけて下さい。
ただ、土日祝日・お盆休みや年末年始では
混雑する可能性があります。
天候などによって運休する場合もあります。
平日は待ち時間なくすぐに乗れると思います。


「Café de mori-ku」のお店で買ったもののみ
ゴンドラ内での飲食は可能です。


障害者などの体の不自由な方でも
車椅子の方でも
すべてバリアフリーになっていますので
誰でも乗ることが可能です。


富士山や富士市街地の街並みや駿河湾
一望できて綺麗に見れます。


全部のゴンドラには
観覧車ナビというタブレットが置いてあるので
f:id:sukiiroiro12:20170809112804j:plain
いろいろな情報が載せてあり
調べたりなどすることができます。


夜9時までやっているので
夜景を見るのも出来ます。
富士市街の街並みなどが
日本大三夜景ではないですが
それぐらいの100万ドルの夜景並みに
すごく綺麗に見えますよ。


あと、ゴンドラのイルミネーションが
いろいろな種類を演出するそうです。
下から観覧車を眺めるのも良いですね。
ただ車から見る場合、
走行中、運転手の方は脇見厳禁です。
運転に集中して十分に気をつけて下さいね。



営業時間

10:00〜21:00


料金

一般 700円
(3歳以上はこの値段、それ未満は無料
ペットも無料です)
団体 650円
障害者 350円
2周券 1000円(平日のみ)


所要時間

12分



追記。富士川楽座富士川サービスエリア上り線について


観覧車がオープンしたと同時に
SA自体もリニューアルして綺麗になりました。
服などが売っているお店も併設されていました。


富士川楽座では、ここは変わらないですが
サービスエリアと同様に少し大きめのお土産屋さんがあったり
お食事ができます。
さらに、ここでも富士山や富士市街地を一望できて
見ながら食事もできたり、展望室もあります。
それとプラネタリウムも併設されていて
けっこう迫力あるような感じでした。
他にもいろいろなイベントもやっていますよ。


ご当地ものが数多くあるので
けっこう楽しめるところではと思います。








乗ってきた流れ・感想


行った時は平日で人がいなかったので
すぐにシースルーゴンドラに乗ることができました。

f:id:sukiiroiro12:20170809121204j:plain

乗ってみると
もう本当に何から何までスケルトンでした。

f:id:sukiiroiro12:20170809121304j:plain f:id:sukiiroiro12:20170809121326j:plain
f:id:sukiiroiro12:20170809121351j:plain

下が見えるとあって
自分はどちらかというと高いところは苦手なので
ちょっと怖かったですけどねw


この日はあいにく天気が悪くて
富士山は全く見えませんでしたが
富士川や高速道路、富士市街地や駿河湾などの一望を
眺めることができて、すごくいい景色でした。

f:id:sukiiroiro12:20170809121629j:plain f:id:sukiiroiro12:20170809121646j:plain

・・・あっという間の乗車でした。


これが夜景だったら
すごい綺麗に見えるんだろうなぁ・・・(´Д`;)







ぜひ、旅の途中に東名道でその辺を通る際、
休憩がてらに寄ってみてみると良いですね。

高速下り線、名古屋方面向かう方でも、
富士川SA下り線に車止めて
川の方向に下道に行く階段があるので
歩いて富士川楽座・上り線のSAに行くことが出来ますので
行ってみてはいかがでしょうか。


下り線SAもつい7月終わりにリニューアルして
新しくなりました(∩・ω・∩)





広告を非表示にする

<川根温泉>大井川鉄道のSLとジェームス号を見てきました。




先日、目的は友人のところに会いに数人の友人も一緒に
川根温泉まで行ってきたのですが
それ以外で序でに大井川鉄道で走っているSLと
ジェームス号を見てきました。




旅の流れ


新東名道の島田金田ICを降りて大井川沿いに走っている国道を
ずっと北上して走り、
中山道に入り、道がちょくちょく狭くトラックも多く走っているため
すれ違いギリギリで怖く・・・((((;´・ω・`)))
高速を降りてから大体20分ぐらいで川根温泉に到着。

道の駅で友達と待ち合わせしているのと
それに道の駅の隣にあるコテージでこの日泊まるので
ここで車を止め・・・。

この辺では道の駅のお店以外にも
日帰り温泉施設があったり

その隣にはこの日泊まったふれあいコテージという宿泊施設があったり
f:id:sukiiroiro12:20170805143943j:plain
逆隣には川根温泉ホテルがあったり
その隣には村の市というお土産やさんと食べるところがあり
けっこういろいろな施設が密集してありましたね。
道の駅でキャンピングカーで来ている人もちらほら。


SLが来る時間が迫っていたので
他の友達はSLに興味があまりないので
先に友達のところへ行き、
自分だけSLを撮りに行きました。
この場所川根温泉ではSLの写真スポットの1つになっていて
ベストショットが撮れます。
ちなみに道の駅で車を止められるし
電車で来る方も川根温泉笹間渡駅で降り
そこから徒歩10分で来られます。


この日は午前中11時半ごろにジェームス号が来て

これは道の駅の前で撮影。
その後午後1時前ぐらいに普通のSLが来て

その線路の反対側に行って撮影しました。
トーマス号だけ見れずに残念・・・(´・ω・lll)


にしても、大井川ってめちゃくちゃ広く
景色がとてつもなく良すぎて癒されました。
ただ、この日は天気が良くなく雨がちらつき
青空をバックにいろいろと写真を撮りたかったのですが・・・。
曇りだったのに
死にそうなほどものすごく蒸し暑すぎでした(´Д`;)


その後村の市で友達みんながいるということで向かい
そこで昼食をとりました。
自分はこの辺の名物だという
とろろ御膳をいただきました。
f:id:sukiiroiro12:20170805145138j:plain
ここには他にもとろろ丼というのがあり
どっちにするか迷いましたが・・・。
他にも蕎麦やうどんもあったりと
いろいろメニューがありました。


なんだか家山駅でジェームス号が一旦止まるという情報を聞き
みんなで車で家山駅に向かい見て来ました。
f:id:sukiiroiro12:20170805145707j:plain
ジェームス号もバッチリ撮れた(∩´∀`)∩
f:id:sukiiroiro12:20170805145741j:plain
なんだか駅前でバーディーのバスが走っていて
いつの間にか自分の後ろを走っていたようで
それに全く気づかず・・・(´Д`;)
あとで言われて知り・・・見れず残念(´Д`;)



夕方コテージにチェックインし
夕飯にバーベキューしました。
他のみんなは焼肉でしたが
自分はせっかくこの場所にきたから
名物なのか、鮎の塩焼きと鴨串をバーベキューと一緒に焼き
それプラス鮎むすびをいただきました。
数年ぶりに鮎食べて満足満足(* ´艸`)


けっこうゆっくりとバーベキューをやっていたからか
温泉に入る時間がなくなってしまい
閉店時間の30分ちょっと前に入店し
そそくさと洗っていろいろなお風呂をまわって
烏の行水のようにさっと入り出てという繰り返しで
全然全くゆっくり出来ず・・・(´Д`;)


旅はこれで終わりで、
次の日はもうチェックアウトしてそのまま帰りました。
でも、帰るときに行きに来た国道ではなく
川の反対側の県道の道で帰ったら
新東名道インターに着かず通り越して
島田市内に直接入ってしまいました(´Д`;)
新東名道にいくにはその国道一本しかないです。
皆さんお気をつけを・・・って自分だけか(´Д`;)





大井川鉄道のSL・トーマス号・ジェームス号について


大井川鉄道ではSLは通年ほぼ毎日走っていて
期間限定で6月中旬から10月上旬ぐらいまで
機関車トーマスのトーマス号が走っています。
さらに今年から新たにジェームス号が登場したそうなのです。
自分が行ったその日はトーマス号は走っていなかったのですが・・・。

SLは大体1日1往復運航していますが
トーマス号やジェームス号では
日によって運行が違いますので気をつけてください。
8月の土日祝日はトーマス号とジェームス号両方とも
運行しているようですよ。


運行時間について


時間については、それぞれ場合によって異なってきます。
(2017年現在のもの)


○SLが運行する時間

往路 新金谷駅発 11時52分 → 千頭駅着 13時09分
復路 千頭駅発 14時53分 → 新金谷駅着 16時09分


きかんしゃトーマス号またはジェームス号が運転する時間

往路 新金谷駅発 10時38分 → 千頭駅着 11時54分
復路 千頭駅発 14時10分 → 新金谷駅着 15時27分


○トーマス号とジェームス号が両方運転する時間


 ジェームス号

往路 新金谷駅発 10時00分発 → 千頭駅着 11時13分
復路 千頭駅発 13時39分 → 新金谷駅着 14時53分


 トーマス号

往路 新金谷駅発 10時38分 → 千頭駅着 11時54分
復路 千頭駅発 14時10分 → 新金谷駅着 15時27分

切符の入手方法


SLについて


大井川鐵道さんのHPにてネットでの予約の受付をしています。
ただし片道のみの販売となります。


トーマス号・ジェームス号について


ローソンのお店にてローソンチケットでの販売で
乗車日時によって受付の期間が決まっています。
往復券の販売は存在しますがすでに受付停止していて
片道券は受付しているそうですよ。
それか電話受付もしておりますが、残席のある便のみで
専用電話番号にて12:00〜16:00のみ先着にて受付だそうです。


でも、大人気なため
予約が取りづらかったり締め切られたりしているかもしれません。
抽選になることも多し。


他にも大井川鐡道では様々なイベントが。


トーマスやジェームス号運行期間中では
トーマスフェアとトーマスの工場見学ができます。


トーマスフェアでは千頭駅でトーマスの仲間たちがいて
ふれることができるそうです。
トーマスの工場見学では新金谷駅車両区の整備工場にて
見学料小学生以上500円払えば見学できます。


大鉄フレンドツアーというものをやっていて
バーディーのバスツアーや
トーマス・ジェームス号乗車プラス工場見学ツアーなどありますが
予約の受付はもう終わってしまったそうですが・・・。


詳細・確認は大井川鐵道さんのHPを見るか、
直接大井川鉄道さんへ問い合わせするといいと思います。


トーマス号やジェームス号、バディーバスを乗りたい方は
受付開始と同時に予約受付したほうがいいのかもしれません。


自分は別に乗車しなくても観るだけでも
全然楽しめたので、
見にいくだけでもいいかもしれませんね。







広告を非表示にする

<箱根>強羅ではカフェが多くなりました。




f:id:sukiiroiro12:20170702114810j:plain
先日、2年ぶりに
箱根の強羅駅周辺に行ったのですが、
前来た時は古びた感じで
シャッターが閉まっていたところが多く
食べるところが2〜3軒ぐらいしか
なかった気がするのですが
なんだか久々に行ったら
いろいろお店が何軒か新しくできていて
お洒落な感じのところが多かったです。
洋食やピザ屋さんが新しくできていて
カフェな感じのお店もありました。
他にも前からある定食屋さんや
蕎麦屋さんもあり
結構食べるところが増えていましたね(* ´艸`)


あと強羅駅の次の駅、
彫刻の森駅でもお洒落なカフェみたいなお店も
いくつかありますよ。



お昼時だったし
お腹が空いていたので
そのうちの1軒の
最近できたばかりで新しい感じの
洋食屋に入りました。


なんだかどのお店も外から見た感じでは
けっこうまったりできそうな感じでしたね。
ただランチ営業だけしかや
っていないところが多いですね。


ランチをしに強羅や彫刻の森に行くのも
いいと思います(๑′ ∀ ‵๑)


広告を非表示にする

<箱根>紫陽花のオススメのスポットをご紹介



箱根ではこの時期、6月中旬から7月中旬まで
紫陽花がけっこう色々なところで咲いていて
一番の見頃を迎えています。
特に一番のオススメは
箱根登山鉄道沿いに咲いている紫陽花です。
全部で約1万株ぐらい咲いているそうですよ。



電車から見るあじさい


箱根登山鉄道では
6月中旬から7月の上旬まで期間限定で
あじさい電車が走っています。
そして夜にはライトアップもやっています。
昼も夜も電車から見る紫陽花の景色は格別に良いので
乗って見てはいかがでしょうか?

ちなみに運行本数は
1時間に3〜4本前後走っているので
乗り遅れても少し待つだけで来ます♪
箱根湯本から強羅まで
40分の所要時間です。
また夜のあじさい号というのを走っていて
全席指定席、始点から終点まで途中下車なしで
1日4本ぐらい運行しています。
けっこう毎日満席になることが多いみたいなので
早めの予約をお勧めします。
途中、記念撮影出来るように、
強羅行きは宮ノ下駅
箱根湯本行きは塔ノ沢駅
約10分停車してくれます。



PR:とにかく安い高速バス予約


ケーブルカーのあじさい


強羅からケーブルカーが出ているのですが
そこの沿線沿いも結構なあじさいスポットになっています。
f:id:sukiiroiro12:20170630210410j:plain
写真は公園下駅から撮ったものですが、
強羅駅から公園上駅まであじさいが綺麗に見れることが出来ます。


電車とあじさいを一緒に観るスポット

電車に乗らなくても
外から電車と紫陽花と一緒に観たいという人には、
オススメの場所は大平台駅
f:id:sukiiroiro12:20170630210407j:plain f:id:sukiiroiro12:20170630210408j:plain
ここはスイッチバックの駅でもあり
このように電車と紫陽花と一緒に
写真を撮ることも可能で
ホームの周りに紫陽花が
けっこう咲いている場所でもあります。


あと大平台駅から強羅方面に
少し離れたところでもスポットがあります。
だいぶ大通りから外れて
住宅地というか入ったところですが、
踏切のところから間近で電車と紫陽花セットで
見ることも出来ます。
f:id:sukiiroiro12:20170630210409j:plain
大平台駅から徒歩10分前後というところでしょうか。
散歩がてらに行くのも良いと思います。
そこには警備員さんが見張っていましたけどね。


他の見どころあじさいスポットは
箱根湯本駅周辺、
出山信号場
塔ノ沢駅
彫刻の森美術館周辺
でも見られます。




鉄道以外でのあじさいスポット

箱根強羅公園

箱根強羅公園では今あじさい展がやっております。
6月いっぱいやっております。
f:id:sukiiroiro12:20170630210404j:plain
営業時間9:00〜17:00入場可能、終了は17:30、
入場料大人550円、小人無料。
箱根フリーパスをお持ちの方は無料。年中無休です。
アクセス公園上駅・公園下駅からそれぞれ徒歩1分。
強羅駅から徒歩5分でいくことも出来ます。
しかし強羅駅からですとずっと急な登り坂が続きますので
足の不自由な方、きつい坂を登りたくないという方は
ケーブルカーで行くことをお勧めします。

宮城野早川沿い

川の周りに300株ほどのあじさいが綺麗に咲いています。
ここはいつでも誰でも見れます。
しかしここに行くには箱根湯本駅から
路線バスで行かないと行けず
宮城野支所前で下車徒歩2分です。
人が少ないので穴場中の穴場かと。
f:id:sukiiroiro12:20170630210405j:plain f:id:sukiiroiro12:20170630210406j:plain
※行った時はまだ咲き始めかなという感じで
全然でしたが・・・。

他にも・・・、
箱根ガラスの森美術館
元箱根港付近、
それと国道138号線の乙女峠トンネルから箱根湯本方面に走ると
道路沿いにあじさいが沢山咲いています。




備考


まず見ごろの時期を上記のように大雑把に書いてしまっていますが、
場所によってはあじさいが咲いていたり
咲いていなかったりとしています。
自分が行った時は大平台駅周辺では結構咲いていても
元箱根港周辺は全く咲いていませんでした。


それから車で行こうと考えている方、
箱根湯本も強羅も桃源台でも箱根のどこでもそうですが
駐車場が全体的に少なく限りがあるし満車なところが多いです。
平日はすいていてなんとか駐車場に止められますが
休日は道路もすっごく混むので
休日に行こうと考えている方は
公共交通機関で行くことをお勧めします。
ホテルに泊まる場合は
ホテルに駐車場があるところが多いのですけどね。





紹介が遅くなってしまいましたが
今年は明日と明後日までは
すべてのあじさいスポットは見れますので
行ってみてはいかがでしょうか?


広告を非表示にする

iPad製品とアクセサリーをゲッツ!(σ゚∀゚σ)

f:id:sukiiroiro12:20170603161239j:plain


こんにちは。
とてもいいお天気でしたが、
場所によっては雷雨があったのでしょうかね。

先日iPadを買いました。
最新の2017版です。

iPad2017 32GB シルバー Wi-Fi Cellularモデル ドコモ版 美品 Aランク 本体 【APPLE】【アイパット】【モバイルステーション】【BF9920】【送料無料】【美品】

価格:40,980円
(2017/6/2 18:35時点)
感想(0件)


お小遣い稼ぎをしはじめたので
iPadだったらすぐできてやりやすいと思い
買っちゃいました。
でも、買ったのは電気屋ですけどね。

そのまたついでに、
タイピングをよくしたりするし
タップも沢山するので、
キーボードはネットで、
タッチペンは電気屋でいいのがあったので買いました。

キーボードは、

【送料無料】New iPad 9.7 (2017)用キーボードケース/キーボードカバー 7色のバックライト スタンド機能 ワイヤレスbluetoothキーボード リチウムバッテリー内蔵 人気 かっこいい アルミ合金製

価格:4,980円
(2017/6/2 18:57時点)
感想(0件)


を買いました。


iPadがシルバーなので
シルバーに合わせてみました。
本当はライトがつかないものでよかったのですが
まだ2017用のが5月中旬入荷予定と言いつつ
まだ現時点でもないようです。
月日が経ったら出るかもしれませんけど(´Д`;)

タッチペンはというと、
電気屋で買ったもので、

先の細いものが欲しく、探していて
これがあったので早速購入。
Apple社のスマホタブレットって
基本タッチペンは反応しにくく
グッと強く押さないと反応しないものが多いのですが
これだと、反応しやすくて使いやすくいいです。
これには特徴があり、

写真うまく撮れずピンボケしてしまいましたが
先がバネにがついた十字の形をしたものになっていて
どういう角度からでもタッチができるという優れものです。
ネットでは残念ながらこの商品はなかったのですが、
似たようなものはいくつかありましたよ↓

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

広告を非表示にする